文字サイズ

    県と第一生命が包括協定

     県と第一生命保険は、健康増進や産業、スポーツ振興など9項目で包括的に連携する協定を結んだ。すでに、がん対策で協定を結んでいるが、連携を発展させるため、分野を拡大した。

     具体的には、▽同社が県内でがんに関する啓発セミナーやエコノミストを招いた経営者セミナー、商談会を開く▽学校での金融保険教育に、同社が開発した消費者教育の教材を活用する――ことなどを盛り込んでいる。また、同社女子陸上競技部が日置市と徳之島で行っている合宿も引き続き行うことにしている。

     9日、県庁で締結式があり、桜井謙二副社長が「様々な領域で県民のお役に立ちたい」とあいさつ。三反園知事は「協定をサービスの向上と県民の安心・安全につなげたい」と話した。

     同社との包括的な協定は、18都道府県目という。

    2018年02月13日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP

    理想の新築一戸建て