文字サイズ

    漢方ステロイド 緊急報告

     横浜市都筑区の山口医院が処方した「漢方クリーム」に「最強」クラスのステロイドが含まれていた問題では、「副作用の恐れがあるステロイドを使いたくない」という患者の思いが裏切られた。院長は「クリームを仕入れていた中国人女性にだまされた」と弁明するが、女性の説明を鵜呑(うの)みにし、成分を確認しないまま処方を続けていた。なぜ、この問題が起きたのか。背景を探った。(佐藤雄一)
    これより前の記事は、サイト内検索をご利用ください。時間の経過した記事は閲覧できない場合もあります。
    PR
    今週のPICK UP

    理想の新築一戸建て