文字サイズ

    広島土砂災害の教訓

     死者74人を出した広島市の土砂災害から20日で1か月。避難勧告の遅れや警戒区域の未指定など、今回浮き彫りとなった問題点は少なくない。同様の事態は県内では起きないのか。課題を検証する。
    これより前の記事は、サイト内検索をご利用ください。時間の経過した記事は閲覧できない場合もあります。
    PR
    今週のPICK UP

    理想の新築一戸建て