文字サイズ

    引きあげ救助訓練に歓声 伊勢原で出初め式

     伊勢原市の消防出初め式が8日、同市西富岡の総合運動公園で開かれた。

     今年のハイライトは伊勢原消防署警備2課の救助隊員5人による引きあげ救助訓練=写真=。重さ8キロの空気呼吸器を背負ったまま、高さ7メートルの壁をわずか2秒ほどで駆け上るスピーディーな動作に約800人の観客から大きな歓声が上がっていた。

     隊長の安居院剛消防司令(49)は「安全、確実、迅速な動きを披露できた」と笑顔で話していた。

    2017年01月09日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP

    理想の新築一戸建て