文字サイズ

    Xアスロン 天草で熱戦

    • 水しぶきを上げながら、ボードに乗る選手ら
      水しぶきを上げながら、ボードに乗る選手ら

     マウンテンバイクやパラグライダーなどを組み合わせた複合型競技大会「天草Xアスロン2017」が16日、天草市倉岳町であった。

     豊かな自然を生かし、観光客を誘致しようと2012年に始まった。ボードに立ったままパドルをこぐスタンドアップパドルボードやシーカヤック、トレイルランも行われ、計5種目に全国から147人がエントリーし、熱戦を繰り広げた。

     4種目の組み合わせによるフルエントリー部門では、昨年までに5連覇を果たした天草市在住のカナダ人リチャード・ブレジナさん(48)が欠場。パラグライダーなどでアルプス山脈を越える「Xアルプス2017」(2~14日)に参加したためで、同大会では15位と健闘した。開会式で、浦川三喜晴実行委員長(61)は「リック(リチャードさんの愛称)に負けないように頑張りましょう」とあいさつした。

    2017年07月17日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP

    理想の新築一戸建て