文字サイズ

    熊本城モニュメント修復 県、左官業「オオタ」に感謝状

    • 修復された熊本城のモニュメント
      修復された熊本城のモニュメント

     県は、県庁前に設置されている熊本城のモニュメントを修復した左官業「オオタ」(熊本市東区)に感謝状を贈呈した。

     モニュメントは2010年から展示。現代の名工に選ばれている同社の太田正弘会長がベニヤ板やセメント、発泡スチロールなどで制作した。16年4月の熊本地震で壁にひびが入るなどしたが、しっくいなどで補修したという。

     9日、感謝状を贈呈した小野泰輔副知事は「県庁を訪れた多くの人が目にしており、なくてはならないシンボル。修復していただきありがたい」と述べ、太田祐一社長の代理で訪れた社員、中原英則さん(66)は「再び多くの人に見ていただけるとうれしい」と話した。

     またこの日は、モニュメントの周囲の庭園を造り直した県立北稜高校(玉名市)の生徒にも、県から感謝状が贈られた。

    2018年02月13日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP

    理想の新築一戸建て