文字サイズ

    アムールトラ 1番人気…京都市動物園

     ◇「オク」3代目特任園長に

    • 人気投票で1位に選ばれ、特任園長に就任するアムールトラの「オク」=京都市動物園提供
      人気投票で1位に選ばれ、特任園長に就任するアムールトラの「オク」=京都市動物園提供

     飼育動物8種による人気投票を行っていた京都市動物園(左京区)は、アムールトラが1位に選ばれたと発表した。総投票数2782票中、約4分の1の695票を獲得。激戦を勝ち抜いた特典として、3匹のアムールトラのうち7歳のオス「オク」が来年度に3代目の「特任園長」に就任し、園をPRする。

     2007年に始まった人気投票は6回目で、来園者を対象に1月下旬から2週間にわたって実施。園内に掲示した選挙ポスターには担当する飼育員が推薦文を寄せ、応援合戦を繰り広げた。2位はイヌ科のフェネックで、初エントリーながら今年がいぬ年ということもあってか躍進し、509票を得た。3位は402票のニシゴリラだった。

     オクは10年6月に同園で生まれた3兄弟の次男で、体長は約2メートル、活発な性格で好物は牛の骨という。任期は4月から1年間。

     特任園長は、初代が小型のサルのレッサースローロリス、前回選で勝利した2代目はレッサーパンダだった。今回は2代続いた愛らしい小動物から一転、勇ましい大型獣にバトンタッチするが、担当者は「威風堂々とした存在感で務めてほしい」と期待を寄せる。

    2018年02月14日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP

    理想の新築一戸建て