文字サイズ

    東藤原駅新築で記念乗車券

    • 三岐鉄道が東藤原駅の新駅舎完成を記念して発売した記念乗車券
      三岐鉄道が東藤原駅の新駅舎完成を記念して発売した記念乗車券

     三岐鉄道(四日市市)は、同社三岐線の東藤原駅(いなべ市)の駅舎新築を記念した乗車券を販売している。新駅舎は、駅舎としては珍しい洋風のデザインで、11月27日に完成した。

     木造平屋建ての旧駅舎の老朽化に伴って建て替えた。新駅舎は木造2階建てとなり、延べ床面積も約150平方メートルから約260平方メートルに拡大した。

     同駅は、太平洋セメント藤原工場に隣接し、セメントなどを運ぶ貨物列車の入れ替え作業も行われている。新たな駅舎には、こうした作業員が宿泊できるスペースも備えている。

     記念乗車券は300枚作成。近鉄富田駅―東藤原駅の乗車券に旧駅舎と新駅舎の写真カードが付いている。販売額は500円。三岐鉄道運輸課の園田亮係長は「新駅舎が地域の人たちに長く愛されるようになってほしい」と話している。

    2017年12月06日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP

    理想の新築一戸建て