文字サイズ

    震災5年 復興のいま

     東日本大震災から間もなく5年となる。災害公営住宅(復興住宅)の建設や集団移転は本格化しているが、県内では今なお4万5000人以上が仮設住宅での生活を強いられている。生活再建や産業復旧など、残されたままの問題も多い。被災地が直面する課題から復興のいまを見つめる。
    PR
    今週のPICK UP

    理想の新築一戸建て