文字サイズ
    

    農業新時代 変わる現場

     東日本大震災から5年。県内の農地は徐々に復旧してきているが、農家数の減少傾向に歯止めはかからず、農業産出額も過去最低水準に落ち込んでいる。半世紀続いた生産調整(減反)の廃止や環太平洋経済連携協定(TPP)の発効が間近に迫る中、県内の農業では大規模な変革が起きつつある。復興からその先へ、新時代の農業の現場を探る。
    PR
    今週のPICK UP

    理想の新築一戸建て