文字サイズ
    激戦の構図

    参院選2016 激戦の構図

     参院選の投開票日(7月10日)まで1か月に迫った。改選定数が2から1に減った宮城選挙区では、野党統一候補となった民進党の桜井充(60)と、6年前にトップ当選を果たした自民党の熊谷大(41)の現職2人が生き残りをかけた激戦を展開、幸福実現党の油井哲史(36)も立候補を予定している。1議席を争う選挙区で、先行する現職陣営の戦いの構図を探る。(敬称略)
    PR
    今週のPICK UP

    理想の新築一戸建て