文字サイズ
    課題の現場(1)

    参院選2016 課題の現場

     7月10日投開票の参院選では、安倍政権の経済政策「アベノミクス」の是非を最大の争点に、3人の候補者が舌戦を展開している。しかし、県内では、東日本大震災で被災した沿岸部の復興は道半ばで、東京電力福島第一原発事故で飛散した放射性物質が付着した稲わらなどの廃棄物の処理にめどが立たないなど、多くの課題は積み残されたままだ。参院選を機に、それぞれの現場から現状を報告する。
    PR
    今週のPICK UP

    理想の新築一戸建て