文字サイズ
    (1)

    うみの杜の夏

     開業から1年余りで200万人以上が訪れた仙台うみの杜(もり)水族館(仙台市宮城野区)。夏休みに入った8月は家族連れなどでにぎわい、子どもたちの楽しげな歓声が響く。しかし、その裏では飼育員や獣医師らが日々奮闘していることも見逃せない。舞台裏で支えるスタッフの苦労や生き物たちへの思いを紹介する。
    PR
    今週のPICK UP

    理想の新築一戸建て