文字サイズ

    育英ナイン 堂々行進…センバツ開会式

    • 開会式で入場行進する仙台育英ナイン(19日、兵庫県西宮市の甲子園球場で)=大石健登撮影
      開会式で入場行進する仙台育英ナイン(19日、兵庫県西宮市の甲子園球場で)=大石健登撮影

     甲子園球場で19日に行われた第89回選抜高校野球大会の開会式で、仙台育英の選手たちは、憧れの大舞台の感触を確かめながら行進した。満員のスタンドから声援と拍手が送られるなか、選手たちは胸を張り、大きく腕を振ってグラウンドを1周した。

     準優勝した2015年夏以来の甲子園に、西巻賢二主将は「大勢の観客に拍手で迎えてもらい、気持ちよく行進ができた。準優勝した夏を思い出し、気持ちが高まった」と引き締まった表情だった。

     仙台育英は大会第4日の第1試合で福井工大福井(福井)と対戦する。

    2017年03月20日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP

    理想の新築一戸建て