文字サイズ

    ミヤテレ杯 中高のアマ3人出場へ

    選考会 優勝は東北高・木村さん

     利府ゴルフ倶楽部(利府町)で9月に行われる「第45回ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント」(宮城テレビ放送主催、読売新聞社など後援)の本戦に出場するアマチュア選手の選考会が13日、同倶楽部で開かれた。実績のある59人が参加し、県内の中高に通う3人が出場を決めた。

     優勝は東北高3年の木村怜衣選手(17)。1イーグル、3バーディーで通算3アンダーをマークした。プロトーナメント出場は6月のニチレイレディスに続き2回目で、「今回も予選を通過したい」と意気込む。卒業後はプロを目指しているという。

     1アンダーで準優勝した同校1年の郡山瞳選手(15)は得意のドライバーがこの日もさえた。仙台に生まれ、同校OGの宮里藍選手に憧れて入学した。プロトーナメント初出場で、「宮里さんが出場したら一緒に回りたい」と目を輝かせた。

     3位の仙台市立南吉成中3年の鶴瀬華月選手(14)は、大会史上最年少の出場。3回目の選考会参加で、本戦への切符を初めて手にし、「中学生で出場できるのはゴルフ人生で良い経験」と満面の笑みを浮かべた。

     9月22~24日に行われる本戦にはプロアマ合わせて108人が出場する予定。

    2017年07月14日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP

    理想の新築一戸建て