文字サイズ

    岳問のすすめ~信州の山に学ぶ~

     信州大学と読売新聞長野支局は4月26日、連続市民講座「岳問のすすめ~信州の山に学ぶ~」を開講する。長野県の財産である「山岳」について、1年かけて様々なテーマで学ぶ全10回の講座だ。折しも今年は北アルプスを中心とする中部山岳国立公園制定80周年、南アルプス国立公園制定50周年を迎え、7月には「信州山の日」もスタートする。国民の祝日「山の日」制定案も今国会に提出されたばかり。記念すべき年に、山への知識や愛着を深める絶好の機会となるだろう。
    これより前の記事は、サイト内検索をご利用ください。時間の経過した記事は閲覧できない場合もあります。
    PR
    今週のPICK UP

    理想の新築一戸建て