文字サイズ

    ふるさとにエール

     東京に比べると、地元には元気がない。そんな声が県内で聞かれます。活力あふれる地域社会はどうしたら実現できるのでしょうか。各界で活躍する信州人が、そのヒントを故郷の読者に伝える新企画「ふるさとにエール」。トップバッターは、千曲市出身の弁護士北村晴男さん(59)です。テレビ番組でも法廷でも、自分の主張を貫く強さが持ち味の北村さん。その闘争心は、高校球児だった頃に培われました。(聞き手 今野絵里、中村和裕)
    これより前の記事は、サイト内検索をご利用ください。時間の経過した記事は閲覧できない場合もあります。
    PR
    今週のPICK UP

    理想の新築一戸建て