文字サイズ

    諫早市長選三つどもえ 市議選は32人立候補

     諫早市長選、市議選(定数30)が19日、告示された。市長選には、新人の前市議・千住良治氏(44)、3選を目指す現職・宮本明雄氏(68)(自民、民進、公明推薦)、新人の会社社長・犬尾公氏(43)の3人が、いずれも無所属で立候補を届け出た。市長選は8年ぶりの選挙戦で、人口減少への対応やまちづくり、経済活性化などを争点に三つどもえの戦いが始まった。

     市議選には現職21人、元議員2人、新人9人の計32人が立候補した。党派別では自民7人、民進1人、公明3人、共産2人、社民1人、無所属18人。

     投票は26日午前7時から午後6時まで、市内76か所で行われ、同7時半から市中央体育館で開票される。

     有権者数は18日現在、11万5456人。

    2017年03月20日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP

    理想の新築一戸建て