文字サイズ

    米基地司令官の交代式 ストーリングス氏就任 佐世保

     米海軍佐世保基地(佐世保市)の司令官交代式が14日、同基地で行われ、マシュー・オビオス大佐(49)の後任にブラッド・ストーリングス大佐(50)が就任した。

     ストーリングス大佐は米オハイオ州出身で、日本勤務は初めて。佐世保市の朝長則男市長ら日米の出席者約320人を前に、「歓迎してもらい感激している。日本政府や地元の皆さんと強い関係を続けていけると確信している」とあいさつした。報道陣に対し、「佐世保は美しい街。早く基地の外に出て、色々な所を訪ねてみたい」と語った。

                                 ◇

     交代式に出席した在日米海軍司令官のグレゴリー・フェントン少将が同日、市役所に朝長市長を表敬訪問した。司令官には6月に着任し、日本勤務は3回目。2009年には、佐世保配備のドック型輸送揚陸艦「デンバー」の艦長に着任した。

    2017年07月15日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP

    理想の新築一戸建て