文字サイズ
    ■1■

    桜守 吉野山の1年

     古くから桜の名所として知られる吉野山(吉野町)は、春になると湧き出るような生命力で、麓から一気にピンク色に染まる。その美しさは西行法師や豊臣秀吉、松尾芭蕉ら大勢の文人、武人たちに愛された。わずか1週間という満開の季節を迎えるために1年を過ごす、桜守(さくらもり)の姿を追った。
    これより前の記事は、サイト内検索をご利用ください。時間の経過した記事は閲覧できない場合もあります。
    PR
    今週のPICK UP

    理想の新築一戸建て