文字サイズ

    ならブランド

     東京の洗練、大阪のにぎわい、長崎の異国情緒……。その地名だけで、特有のイメージを喚起する都市群がある。人々を引きつける源泉こそ、「まちのブランド力」だ。さて、私たちの奈良は――。他の追随を許さない歴史の蓄積があり、美しい日本の原風景を残す地でありながら、それをうまく発信できているだろうか。2020年の東京五輪・パラリンピックを控え、米大手最高級ホテルの開業など、県内でもようやく、新たな動きが見え始めた。日本に、そして世界に伝えるべき、〈ならブランド〉を探った。
    これより前の記事は、サイト内検索をご利用ください。時間の経過した記事は閲覧できない場合もあります。
    PR
    今週のPICK UP

    理想の新築一戸建て