文字サイズ
    

    光を求めて~河瀬監督 カンヌへの挑戦~

     古里を新しい視点から見つめた河瀬さんの新作「光」は、第70回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品された。29日に発表された最高賞「パルムドール」は逸したが、現地の公式上映では10分間にわたって拍手が鳴りやまなかったという。奈良から海を越え、多くの人の心を捉えた意欲作の舞台裏を追った。
    これより前の記事は、サイト内検索をご利用ください。時間の経過した記事は閲覧できない場合もあります。
    PR
    今週のPICK UP

    理想の新築一戸建て