文字サイズ
    

    挑む 豊山

     14日に初日を迎える大相撲夏場所で、新潟市北区出身の豊山関(23)(本名・小柳亮太、時津風部屋)が幕内の土俵に挑む。県出身として15年ぶりに誕生した新入幕力士。2016年春場所のデビューから1年あまりで番付を駆け上がった新星の軌跡と将来性を探る。
    PR
    今週のPICK UP

    理想の新築一戸建て