<速報> 測位衛星「みちびき」3号機打ち上げ
    文字サイズ

    Re‐osaka 懐古と再生

     懐古調がブームだ。閉塞感が重く垂れ込める疲弊した時代に、人々は古き良き時代への憧れと郷愁、そして安息を感じているのかもしれない。だが、そこに、再生への兆しを見いだすことはできないか。明日を開く鍵を探しに、大阪の街を歩いた。
    これより前の記事は、サイト内検索をご利用ください。時間の経過した記事は閲覧できない場合もあります。
    PR
    今週のPICK UP

    理想の新築一戸建て