文字サイズ

    斬新なデザイン モダンキルト展 大丸梅田店で開幕

     米国発のおしゃれで斬新なデザインのキルト50点を紹介する「今、モダンキルトの時代展」(読売新聞社主催)が13日、大阪市北区の大丸梅田店15階「大丸ミュージアム<梅田>」で開幕した=写真=。18日まで。

     世界が注目する作家ルーク・ヘインズの「アメリカの肖像画」と題した約20点は日本初公開。米人気歌手のレディー・ガガやビヨンセらをモチーフにした作品、米国の現代芸術作家、アンディ・ウォーホルが描いたポップアートのパロディーも楽しめる。

     一般800円ほか。問い合わせは同百貨店(06・6343・1231)。

    2017年09月14日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP

    理想の新築一戸建て