文字サイズ
    

    継ぐ 町人文化 大津祭りの今

     大津祭は8日に宵宮、9日に本祭を迎え、13基の曳山が大津の町を巡行する。3月に国指定の重要無形民俗文化財となり、国と連携した保存が求められるため、祭りの伝承は新たな局面に入った。昔のままを伝える大工技術や素材の確保、からくりの調査など魅力を掘り起こす取り組みが進む。400年続く祭りの今を紹介する。
    これより前の記事は、サイト内検索をご利用ください。時間の経過した記事は閲覧できない場合もあります。
    PR
    今週のPICK UP

    理想の新築一戸建て