文字サイズ

    いのりちゃん 三井寺参拝

    • 三井寺観音堂で仲良く参拝するいのりちゃん(左)とべんべん(大津市で)
      三井寺観音堂で仲良く参拝するいのりちゃん(左)とべんべん(大津市で)

     ◇西国三十三所 華厳寺(岐阜)キャラ

     今年で草創1300年を迎えた日本最古の巡礼路・西国三十三所を順に訪れているマスコットキャラクター「いのりちゃん」が12日、第十四番札所の三井寺(大津市)を参拝し、同寺のキャラクター「べんべん」や参拝客から大歓迎を受けた。

     いのりちゃんは第三十三番・華厳寺(岐阜県揖斐川町)の門前町のキャラクター。かさつえを持った女の子で、三十三所や同寺のPRのため、昨年秋から全札所への参拝に挑んでいる。

     三井寺の仁王門で、べんべんがほら貝を吹いてお出迎え。元気の良い男の子のべんべんにエスコートされながら、小高い山の上にある観音堂までゆっくり散策し、堂の前では仲良く手を合わせた。

     いのりちゃんは年内に全札所へ参拝を終える予定で、「べんべんの案内でお参りできてうれしかった」と喜んでいた。

    2018年02月13日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP

    理想の新築一戸建て