文字サイズ

    再建 サッカー王国

     多くの日本代表やプロ選手を輩出し、「サッカー王国」として全国に名をはせてきた静岡県。6月にブラジルで開幕するワールドカップ(W杯)には、内田篤人、長谷部誠両選手ら、県出身選手の出場が期待される。一方、昨年はジュビロ磐田が初めてJ2に降格。全国高校選手権では1995年の静岡学園以来、県勢は優勝から遠ざかっており、低迷しているのも事実だ。今、王国確立の原点となった子供たちの育成現場では何が起きているのか。奮闘する指導者たちの姿から、サッカー王国「再建」へのヒントを探る。
    これより前の記事は、サイト内検索をご利用ください。時間の経過した記事は閲覧できない場合もあります。
    PR
    今週のPICK UP

    理想の新築一戸建て