文字サイズ

    語り継ぐ 福竜丸被曝60年

     米国が中部太平洋・マーシャル諸島のビキニ環礁で水爆実験を行い、同じ海域にいたマグロ漁船「第五福竜丸」の乗組員23人全員が被曝(ひばく)した事件から、3月1日で60年。元乗組員の高齢化が進む中、福竜丸が背負った悲しみの歴史を語り継ごうと動き出した人々がいる。
    これより前の記事は、サイト内検索をご利用ください。時間の経過した記事は閲覧できない場合もあります。
    PR
    今週のPICK UP

    理想の新築一戸建て