文字サイズ

    家康NOW

     2015年は、徳川家康が世を去って400年目という節目の年だ。家康が生涯の半分以上にあたる四十数年間を過ごした静岡県内では、あちこちで関連イベントが予定され、それと絡めた街おこしの取り組みが進んでいる。天下統一を遂げた英雄ながら「狸親父(たぬきおやじ)」などと呼ばれ、どうも印象がさえない家康のイメージアップを図る動きも。今、家康の魂を体現しようとする人たちの姿に迫る。
    これより前の記事は、サイト内検索をご利用ください。時間の経過した記事は閲覧できない場合もあります。
    PR
    今週のPICK UP

    理想の新築一戸建て