文字サイズ
    

    大草原と砂漠の国から

     静岡県がモンゴル南部のドルノゴビ県と友好協定を結んでから、7月で4年がたった。この協定をきっかけに、本県はモンゴル政府の農業や工業などを所管する3省と覚書を結んだほか、今年1月には、同国の19県から知事らが静岡市を訪れるなど、交流の範囲を急速に広げている。今月4~9日、首都・ウランバートルなどを訪れた本県の訪問団に同行し、交流の意義と今後の課題を探った。
    これより前の記事は、サイト内検索をご利用ください。時間の経過した記事は閲覧できない場合もあります。
    PR
    今週のPICK UP

    理想の新築一戸建て