文字サイズ
    ~荒井退造 栃木編

    戦後70年~荒井退造 栃木編

     沖縄戦当時の沖縄県警察部長として住民約20万人の疎開に尽力した芳賀郡清原村(現・宇都宮市)出身の荒井退造(1900~45年)。戦後70年を迎え、功績を見直す動きが広がる中、荒井の思いを伝えようとする人や、県内の荒井が残した足跡を紹介する。
    PR
    今週のPICK UP

    理想の新築一戸建て