文字サイズ
    

    とちぎクラシック

     難しいイメージもあり、若者離れが指摘されるクラシック音楽。しかし、躍動感や豊かな表現、時には静けさまでが聴く人の心を豊かにさせてくれる。県内では、地域に根ざしたアマチュア楽団、音楽家や聴衆を育てようとする財団、会場となる施設などがその魅力を伝えようと努力を続けている。そんな人々の取り組みを紹介する。(鯨井政紀)
    PR
    今週のPICK UP

    理想の新築一戸建て