文字サイズ

    桃 甘く香る…佐野で収穫ピーク

    • 店頭に並ぶ桃(12日、佐野市上羽田町の野村観光果樹園で)
      店頭に並ぶ桃(12日、佐野市上羽田町の野村観光果樹園で)

     佐野市上羽田町で、桃が収穫の最盛期を迎えている。国道50号から北へ延びる「佐野フルーツライン」沿いには約30軒の農家が桃を栽培しており、沿道で農家が直売所を出店している。

     「野村観光果樹園」では12日、水分が豊富な品種「白鳳」が店頭に並び、店内を甘い香りで満たしていた。店主の野村直矢さん(43)によると、この周辺は渡良瀬川から運ばれた砂を多く含む土壌で、水はけの良い土を好む桃の栽培に適しているという。

     同店では、直径8センチほどの大玉が人気で、お中元などの贈答用も販売されている。8月頃からは甘みが強い「あかつき」も販売されるという。野村さんは「よく冷やして味わってほしい」と話していた。

    2017年07月13日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP

    理想の新築一戸建て