文字サイズ

    自然とグルメ 自転車で巡る…23日・なかがわ水遊園

     那珂川周辺を自転車で巡りながら、自然と地元グルメを楽しむイベント「なかがわ里山ポタリング&大田原エコポタ」が23日、大田原市佐良土の県なかがわ水遊園を発着点にして開催される。

     同水遊園などの実行委員会が主催し4回目を迎える「なかがわ里山ポタリング」と、同市が今年6月に初開催した「大田原エコポタ」を、今回は一緒に開催する。

     「里山ポタコース」(37キロ)は自転車で約2時間で、那珂川町の小砂地区を経由し、起伏が若干あるコースを走る。参加料3000円。

     「大田原エコポタコース」(19キロ)は同約1時間。那珂川沿いや湯津上地区の梨街道を走り抜け、ほぼ平らで初心者でも安心して参加できるという。参加料2000円。

     両コースとも、エイドステーションで地元産の梨やアユむすびなどが提供されるほか、ゴール地点では、かまど炊きの新米ご飯とイノシシ肉などの昼食を楽しめる。

     小学生以上(小学生は保護者同伴)が対象で、各コース先着100人。同水遊園のホームページから申し込む。問い合わせは、同水遊園(0287・98・3055)へ。

    2017年09月13日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP

    理想の新築一戸建て