文字サイズ

    経文 扇のように広げ

    • 経本を扇のように広げ読経する僧(美波町の薬王寺で)
      経本を扇のように広げ読経する僧(美波町の薬王寺で)

     ◇薬王寺・・・初会式無病息災願う

     厄よけの寺として知られる美波町の四国霊場二十三番札所・薬王寺(今川泰伸住職)で12日、同寺の本尊薬師如来が新年になって初めて迎える縁日「初会式はつえしき」があり、大勢の参拝客でにぎわった。

     県内の真言宗の僧24人が集まり、午前11時と午後1時の2回、経文を扇のように次々と広げ、大きな声で読経。参拝客は手を合わせ無病息災などを祈願した。

     境内では、餅投げの行事もあり、御利益があるとして大勢の人が、餅を受け取っていた。

    2018年02月13日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP

    理想の新築一戸建て