文字サイズ

    シノハラ流で鳥取盛り上げ…ふるさと大使委嘱

    • 平井知事(左)から「とっとりふるさと大使」の委嘱状を受け取る篠原さん(日吉津村のイオンモール日吉津で)
      平井知事(左)から「とっとりふるさと大使」の委嘱状を受け取る篠原さん(日吉津村のイオンモール日吉津で)

     県は20日、タレントの篠原ともえさん(37)に「とっとりふるさと大使」を委嘱した。篠原さんは天体観測を愛する「そらガール」としても知られ、県がPRする「星取県」の取り組みに協力する。

     この日、日吉津村のイオンモール日吉津で委嘱状交付式があり、平井知事が委嘱状と名刺を手渡した。

     篠原さんは県の形が獅子座に似ていることなどを紹介。「砂丘や大山は私のパワースポット。星空の写真コンテストを開くのなら応募しますし、審査委員長になってもいいですよ」と話して、関係者を喜ばせた。

     県は「星取県」と「大山開山1300年祭」を連携させた観光PR事業も計画しており、平井知事は「星取県をアピールする『スター大使』にも就任してもらいたい」と要請。申し出を快諾した篠原さんは「『シノハラ流』で鳥取県を盛り上げます」と張り切っていた。

    2017年03月21日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP

    理想の新築一戸建て