文字サイズ

    働き方改革「支援センター」…富山労働局17日開設

    中小企業の相談対応へ

     富山労働局は13日、働き方改革に取り組む中小企業からの相談に応じる「働き方改革推進支援センター富山」を17日に開設すると発表した。非正規労働者の処遇改善や、労働時間の管理などの課題について社会保険労務士が対応する。

     同センターは、県社会保険労務士会(富山市千歳町)に置き、同会が富山労働局の委託事業として実施する。希望に応じて、就業規則の見直しや生産性向上などのために企業を訪問し、助言や指導を行う。働き方改革に関する出張相談会やセミナーも開催する。

     相談は、電話(076・431・3730)やメール(hatarakikata@sr-toyama.jp)などで受け付ける。土日祝日を除く午前9時~午後5時。

    2018年04月14日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP

    理想の新築一戸建て