文字サイズ
    戦火の記憶(1) 第3部

    戦火の記憶

     第2次世界大戦で犠牲になった県民は約3万8000人に上る。その多くは戦地へ赴き、散っていった人たちだ。「山形戦後70年」第3部では、戦火をくぐり抜け、一時は死をも覚悟した人たちの証言で先の大戦を振り返る。
    PR
    今週のPICK UP

    理想の新築一戸建て