文字サイズ

    東北中央道・米沢北―福島大笹生 11月開通

    時間短縮に期待

     国土交通省は13日、東北中央自動車道の米沢北インターチェンジ(IC)―福島大笹生おおざそうIC(福島市)間が11月4日に開通すると発表した。これまで米沢と福島を結んでいた国道13号は冬季は降雪などで立ち往生や通行止めとなり、迂回うかいを強いられていたが、開通によって安全な通行が可能になる。

     開通区間は35・6キロ。米沢、福島の両市役所間は国道13号を通ると約1時間かかっていたが、開通後は約40分に短縮される。沿線自治体の広域的な観光交流や物流の効率化につながると期待されている。

     吉村知事は「県民挙げて待ち望んでいた本県の南側のゲートウェー(玄関口)の開通であり、『やまがた創生』の実現につながると期待する」とコメントした。

    2017年09月14日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP

    理想の新築一戸建て