文字サイズ

    火の山ロープウェイ運行開始 下関

    • 運行を始めた「火の山ロープウェイ」
      運行を始めた「火の山ロープウェイ」

     関門海峡の景色を一望できる下関市の「火の山ロープウェイ」の運行が17日、始まった。11月19日まで。

     火の山(268メートル)の麓と山頂との間約440メートルを片道4分で結ぶ。運行期間は3~11月で、昨季の利用客数は3万8553人。冬季は施設の整備などのため、運休している。

     同日、乗客たちは早速、ゴンドラに乗り込み、ガイドの案内を聞きながら、窓から眺める早春の風景を満喫していた。

     営業時間は午前10時~午後5時。5月8日までは毎日運行し、同9日以降は毎週火、水曜が運休(10月4日は運行)。往復料金は中学生以上が500円、小学生は250円。問い合わせは同市観光施設課(083・231・1838)へ。

    2017年03月21日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP

    理想の新築一戸建て