文字サイズ

    新徳山駅ビル開館イベント 18、24、25日

     周南市の新徳山駅ビルで18、24、25日と、開館記念イベントが開かれる。地元ゆかりのシンガー・ソングライター山崎まさよしさんのライブや、同市出身で日本総合研究所主席研究員の藻谷浩介さんの講演会などが予定されている。

     山崎さんは防府市で育ち、下積み時代に周南市のライブハウスで腕を磨いた。藻谷さんは県立徳山高から東大に進学。「里山資本主義」「デフレの正体」などの著書で知られる。

     ライブは18日午後5時から駅ビル3階の交流室で。ステージ前に座席60席を設けるほか、立ち見スペースも用意する。藻谷さんの講演会は24日午後2~4時、同じ交流室で開かれ、「地域振興の今」と題して話す。

     また、25日には、駅ビルの設計を手がけた建築家で東大名誉教授の内藤廣さんの講演会もある。

     いずれも参加無料で、講演会は定員各60人。ライブは当日午前9時半から、藻谷さんと内藤さんの講演会は15日午前9時半から駅ビルで整理券を配る。問い合わせは同市立徳山駅前図書館(0834・34・0834)へ。

    2018年02月14日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP

    理想の新築一戸建て