文字サイズ

    新ブランド魚の名前募集…来月21日まで

     県は、キングサーモンとニジマスを交配させた県産の新たなブランド魚=写真=の名前の募集を始めた。3月21日まで受け付ける。

     新魚は、うまみがあるキングサーモンと、丈夫で飼育しやすいニジマスの長所を併せ持つ。県は2007年から開発に取り組み、先月26日に後藤知事が発表した。魚を交配させて新魚を開発する取り組みは全国で行われているが、キングサーモンを使った交配の成功は初めて。県は、東京五輪・パラリンピックが開かれる20年には、県産の新たなブランド魚として流通させることを目指している。

     県は、新魚の名前に、▽山梨らしさ▽魚の特徴をとらえたもの▽魚種の組み合わせを連想させる――などを盛り込んでほしいとしている。

     発表は今年9月頃を予定している。新魚の名前に採用された人には、最優秀賞として、賞金5万円と県産農産物などが贈られる。

     県のホームページから応募できる。問い合わせは県花き農水産課(055・223・1614)。

    2017年02月17日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP

    理想の新築一戸建て