文字サイズ

    スイスから中学生訪問…河口湖北中

    「給食、貴重な体験」

     富士河口湖町の友好都市で、アルプスの名峰・マッターホルンの麓にあるスイス・ツェルマットの中学生ら21人が17日、町立河口湖北中を訪問して生徒たちと交流した。

     町とツェルマットは、いずれも山麓にある都市で観光業が盛んという共通点があり、2015年11月に友好都市提携を結んだ。

     生徒たちはこの日、箸を使って一緒に給食を食べたり、理科の実験を行ったりして交流を深めた。参加したスイスの中学生(14)は「給食は好きな物も、嫌いな物もあったが、日本のみんなと食べることができて楽しかった。貴重な体験ができた」と話していた。

     一行は19日まで町に滞在し、富士山5合目や富士急ハイランドも訪れる予定という。

    2018年05月18日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP

    理想の新築一戸建て