文字サイズ
    まとめ読み「NEWS通」

    就活まとめ…2年連続見直し、面接は6月解禁に

    • 1日に解禁時期が繰り下げられ、大学生らでにぎわう就職活動の企業合同説明会(3月1日午後、東京都中央区で)=関口寛人撮影
      1日に解禁時期が繰り下げられ、大学生らでにぎわう就職活動の企業合同説明会(3月1日午後、東京都中央区で)=関口寛人撮影

     →「面接6月解禁に賛成? 反対?」…こちらで意見を募集中です。

     大学生の就職活動の日程をめぐり、全国の国公私立大などでつくる就職問題懇談会は20日、文部科学省で会合を開き、面接などの選考解禁を来年から4年生の6月とする経団連の方針を受け入れることを決めた。
     ただし、大学の授業や試験との重複を避け、留学生や地方の学生にも配慮し、土日や平日夕方も活用した採用活動を企業側に求めた。受け入れは来年の実施に限り、それ以降は、さらに協議したいとしている。
     経団連案については、馳文科相も受け入れる意向を示しており、来年の就活日程が事実上決定した。(2015年11月20日)(→記事へ

     大学生らの就職活動の日程について、経団連の榊原定征(さだゆき)会長は9日の記者会見で、面接などの選考の解禁を来年実施の2017年4月入社組から2か月前倒しし、「4年生の6月」とする方針を正式に表明した。解禁日程は今年、16年4月入社組について従来の4月から8月に4か月繰り下げたばかりで、見直しは2年連続となる。(2015年11月09日)(→記事へ

     2016年春に卒業予定の大学生の就職活動が解禁されました。新ルールとなった今年の就活、さらに見直しの続く就活日程についてまとめました。

    売り手市場の傾向強まる

    採用「増やす」13%、今年以上の売り手市場に(2015年12月18日)

    大学生就職率、4年連続上昇…リーマン前水準に(2015年05月19日)

    優秀な新卒争奪戦…景気回復「売り手市場」(2015年05月19日)

    どうなる、今年の就活

    • 就職活動の本格的な解禁を迎え、合同企業説明会に集まった大勢の学生たち(3月1日午後1時3分、東京都渋谷区で)=加藤祐治撮影
      就職活動の本格的な解禁を迎え、合同企業説明会に集まった大勢の学生たち(3月1日午後1時3分、東京都渋谷区で)=加藤祐治撮影

    中小採用、試練の夏…大手繰り下げピーク重なる(2015年07月22日)
     中小企業の採用活動が本格化している。今年は大手企業の採用日程が3~4か月繰り下げられたため、大手と中小の採用活動のピークがほぼ重なり、例年以上に学生の奪い合いが激しい。景気回復で大手企業の採用意欲が高まるとともに、学生側の大手志向も強まっており、中小企業には厳しい採用戦線となっている。(→記事へ

    繰り下げなのに「就活長期化」…大学担当者6割(2015年06月26日)
     2016年に卒業予定の大学生から就職活動の解禁時期が繰り下げられ、正式内定までの期間が3か月短くなったにもかかわらず、大学就職担当者の約6割が「就活期間は長期化している」と感じていることが25日、文部科学省などの調査でわかった。(→記事へ

    解禁前でも就職内定16%…「8月以降」形骸化(2015年06月10日)
     …経団連は、面接などの選考活動は「4年生の8月以降」に行うよう指針を定めている。選考解禁前にもかかわらず多くの企業が内定を出していることで、指針の形骸化が浮き彫りとなった。(→記事へ

    新卒採用「増やす」35%…主要100社調査(2015年06月09日)
     読売新聞社と日本テレビ放送網が、国内主要企業100社を対象に行った2016年春の採用アンケート調査で、新卒の採用数を前年より増やす企業が3分の1超の35社に上ることが分かった。(→記事へ

    人材確保、業種で明暗…商社、金融人気(2015年05月20日)
     …特に学生の人気が高い金融業界や大手商社には応募者が集中している。一方で、流通やサービス業では予定した採用人数を確保できない企業も多く、業界によって明暗が分かれている。(→記事へ

    就活の「長期化」懸念…春から選考開始の企業も(2015年05月20日)
     …来春卒の大学生についても企業の採用意欲は高く、選考スケジュールも変わることで就職活動の長期化が予想される。大学関係者からは学生の負担を懸念する声が出ている。(→記事へ

    繰り下げ就活解禁…焦る学生、説明会殺到(2015年03月02日)
     経団連が定めた新ルールで、会社説明会の解禁が「3年生の12月」から3か月間繰り下げられ、学生にとっては短期決戦となる。(→記事へ)

    就活解禁「大学3年3月」 経団連「指針」(2013年07月09日)
     経団連の米倉弘昌会長は、大学生の採用ルールを改定することを表明した。会社説明会の開始時期を大学3年生の12月から3月に、選考開始の時期は4年生の4月から8月に繰り下げる。(→記事へ)

    就活解禁繰り下げ発表「大学3年3月」…順守は未知数(2013年09月14日)

    解禁繰り下げ、影響は?

    活動開始 繰り下げの影響は?(2014年04月01日)

    [Q&A]就活解禁「大学3年3月」…紳士協定、不公平感も(2013年05月12日)

    [スキャナー]短い就活、学業しっかり…解禁「3年生の3月」(2013年04月20日)

    [Q&A]「就活 大学4年から」課題は?…「青田買い」広がる懸念(2013年04月10日)

    • 採用担当者の会社説明に聞き入る大学3年生たち。大阪市内で。2015年1月19日撮影
      採用担当者の会社説明に聞き入る大学3年生たち。大阪市内で。2015年1月19日撮影
    • 就職支援コーナーで大学職員に相談する学生たち(手前)は真剣だ。東京都豊島区の立教大学で。2013年4月18日撮影
      就職支援コーナーで大学職員に相談する学生たち(手前)は真剣だ。東京都豊島区の立教大学で。2013年4月18日撮影

    就活生、企業の反応は

    • 2014年度卒業予定の学生の就職活動解禁で、企業説明会の会場に詰めかけ、メモをとりながら採用担当者の説明に耳を傾ける大勢の学生。東京都江東区の東京ビッグサイトで。2012年12月1日撮影
      2014年度卒業予定の学生の就職活動解禁で、企業説明会の会場に詰めかけ、メモをとりながら採用担当者の説明に耳を傾ける大勢の学生。東京都江東区の東京ビッグサイトで。2012年12月1日撮影

    解禁前に動く企業も…意思明確に、焦りは禁物(2015年01月20日)

     新興企業の人事担当者「繰り下げのルールを守ると大手に優秀な人材を取られてしまう」

    就活繰り下げ、9割の企業が準備…文科省が初調査(2014年12月02日)

     文科省の担当者「政府の要請に従うことを前提に聞いているが、従わない企業は、そもそも回答していない可能性も」

    就活3月解禁「元年」冬のインターン拡大…外資系は従来通り採用(2014年12月02日)

     男子学生「同級生は早めに動くか、解禁日の3月以降まで待つか二極化している」

    就職活動新スケジュール…地場企業、人材争奪戦(2014年07月22日)

     「不安を感じている企業は多い。早めに学生に接触しようと」

    就活繰り下げ、思い交錯…3年生の3月解禁(2013年04月20日)

     「3年生の間も、入学前からやりたいと思っていた哲学の研究に没頭できる」
     「どんなスケジュールで就活したらいいのか想像できない」

    就職活動を迎える方に

    教育コーナー「就活」ページ

     ・入社前の心構えを伝授…前川孝雄の「はたらく心得」

     ・就活生の悩みや疑問に答えます…平尾元彦のキャリアセンター発

     ・女子学生必見…上田晶美の新・女子ナビ

     ・内定までの道のりをご案内…常見陽平の内定ロード

     ・企業研究にも役立つ…GJ(グッジョブ)~「就活ON!」から

     ・欲しい人材、企業に聞きました…人事の眼~「就活ON!」から

    2015年12月19日 15時00分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP