<速報> 安倍首相、臨時国会冒頭での衆院解散を表明
    文字サイズ
    まとめ読み「NEWS通」

    東大野球部、連敗94でストップ

    • 東大連敗を94で止め、喜ぶ東大の選手ら(23日午後5時9分、神宮球場で)=三浦邦彦撮影
      東大連敗を94で止め、喜ぶ東大の選手ら(23日午後5時9分、神宮球場で)=三浦邦彦撮影

     東大が5月23日に法大を延長戦の末に6-4で破り、2010年秋から続いていた連敗を94で止めた。10年10月2日の早大戦に勝利したのを最後に黒星が続き、2分けを挟んでリーグワースト記録を更新中だった。

     ◇

     入試のスポーツ推薦枠などで有力選手を集められない東大は、独自の選手勧誘を行ってきた。OBの浜田監督は12年11月の監督就任前から塾講師の経歴を生かし、全国の高校で東大受験を決意した有望選手に勉強を指導。夏休みには約2週間の勉強合宿を行うなど、様々な手段で選手獲得を目指してきた。

     他の大学野球リーグのベテラン監督に教えを請い、指導法の研究も重ねた。浜田監督は「いろいろな方にお世話になった勝利。お礼を言い出したら24時間以上話し続ける」と笑った。

     ◇

     連敗を食い止めた東大だったが、その後、24日と25日の試合で法大に連敗。25季連続の勝ち点0で日程を終えた。

    • 浜田一志さん(撮影・米山要)
      浜田一志さん(撮影・米山要)

     

    浜田監督ってどんな人?

    [顔]東京大学野球部監督に就任した「カリスマ学習塾長」 浜田一志さん

     野球指導歴はなし。「布団の中で数学の問題を解くのが趣味」と語る異色の監督が誕生した。13日に開幕する東京六大学春季リーグで、母校・東大を率いる。(2013年04月13日)(→記事へ)                                                                     

    □■

    桑田さん特別コーチ務める

    桑田イズムで東大改革 野球部特別コーチに

     巨人で173勝を挙げた桑田真澄さん(44)が、東大野球部の特別コーチに就任した。東大は東京六大学で1998年春から30季連続最下位で、2010年秋からは2分けを挟んで46連敗中。昨秋のチーム防御率は7・09とリーグワーストで、桑田さんは「一日も早く連敗を止めたい」と意欲を見せている。(2013年02月19日)(→記事へ)                                                                                 

    • 東大選手の前で軽快な守備を見せる桑田さん(右)
      東大選手の前で軽快な守備を見せる桑田さん(右)

    ■□

    東大出身、初のプロ野球選手の追悼記事

    [追悼抄]東大初のプロ野球選手・新治伸治さん 野球へ母校へ、尽きぬ愛

     自宅で急逝するわずか三日前。神宮球場のバックネット裏。東大野球部OB会長として、いつもと同じように後輩の活躍に声援を送っていた。(2004年06月06日)(→記事へ)

    <東大野球部リンク>

    公式ページ

    フェイスブック

    2015年05月26日 10時13分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP

    目力アップ♪

    疲れをほぐして、イキイキと!