<速報> 安倍首相、臨時国会冒頭での衆院解散を表明
    文字サイズ
    まとめ読み「NEWS通」

    どうなるイルカショー…「追い込み漁」禁止

     日本動物園水族館協会(JAZA)は5月20日、「追い込み漁」で捕獲されたイルカの入手を今後は禁止するとしました。「捕獲方法が残酷だ」と主張する世界協会の意向をくんだ形ですが、イルカを飼育・展示している国内の水族館の多くは、その入手を追い込み漁に頼っており、JAZAの判断はこれらの水族館に大きな影響を与えそうです。漁が行われている和歌山県太地町では「現在の方法に残虐なところはない」と反発が出ており、同県知事は「世界からのいじめ」だと不快感を示すなど、不満がくすぶっています。問題の経緯をまとめました。

    追い込み漁イルカ禁止…動物園水族館協

    • 和歌山県太地町で行われている追い込み漁(2010年11月撮影)
      和歌山県太地町で行われている追い込み漁(2010年11月撮影)

     国内約150の動物園と水族館で構成する公益社団法人「日本動物園水族館協会」(JAZA、東京都)が、「世界動物園水族館協会」(WAZA、スイス)から会員資格を停止された問題で、JAZAは20日、WAZAに対し、残留を要望したことを明らかにした。加盟する国内の水族館に対しては、資格停止の理由とされた「追い込み漁」で捕獲されたイルカの入手を今後は禁止するとした。(2015年05月21日)(→記事へ

    水族館と動物園…明暗分かれる

     水族館のイルカの入手方法を改めることで「世界動物園水族館協会」(WAZA、スイス)に残留する道を選んだ「日本動物園水族館協会」(JAZA、東京都)。多くが「追い込み漁」に入手を頼ってきた加盟水族館には、「繁殖がうまくいかず、飼育頭数が減るのでは」などの不安が根強い。一方、これまで通りWAZAのネットワークを使って希少種などを入手できる見通しが立った動物園側からは安堵の声が漏れた。(2015年05月21日)(→記事へ

    イルカ追い込み漁「完全に合法的」…太地町長

     欧米などが批判を強める和歌山県太地町のイルカ追い込み漁を巡り、国内水族館のイルカ入手方法を改めることで、「日本動物園水族館協会」(JAZA)が「世界動物園水族館協会」(WAZA)に残留することを決めたことに、地元の自治体や漁業関係者らからは「不公平な結果だ」と不満を訴える声が上がった。(2015年05月21日)(→記事へ

    動物園「イルカ、繁殖させる道も」

     「日本動物園水族館協会」(JAZA)に加盟する動物園からは、水族館に対し、追い込み漁に頼らずにイルカを入手するよう求める意見が相次いだ。「動物園では以前から、野生動物を入手して展示するのをやめ、繁殖に取り組んでいる。水族館も考え方を変える時期に来ている」。中部地方の動物園園長はこう話す。(2015年05月16日)(→記事へ

    「改善なければ除名」世界協会が警告

     国内153の動物園や水族館などで構成する公益社団法人「日本動物園水族館協会」(JAZA、東京都)が、スイスに本部を置く「世界動物園水族館協会」(WAZA)から、会員資格を停止されたことがわかった。国内の水族館が、和歌山県太地町の追い込み漁で捕獲したイルカを購入していることが理由とされ、改善されなければ今月中に除名になるとの通告を受けたという。(2015年05月09日)(→記事へ

    【関連記事】
    「追い込み漁で捕獲」少なくとも158頭…本紙調査(2015年05月16日)
    和歌山知事が「世界からのいじめ」…イルカ漁で(2015年05月13日)
    水族館「根拠は感情論に近い」(2015年05月09日)

    2015年05月22日 04時00分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP

    目力アップ♪

    疲れをほぐして、イキイキと!