文字サイズ
    まとめ読み「NEWS通」

    「おもてなし」の心で作る…ピクトグラムまとめ

     2020年東京五輪・パラリンピックに向け、政府が災害時の避難場所を示す図記号「ピクトグラム」を全国的に統一した上で、国際規格への登録を目指す作業を進めている。外国人旅行者でも意味が理解できるピクトグラムは、1964年の東京五輪の際に活用され、世界に広まった。政府は20年大会を機に、東日本大震災を経験した国として世界に分かりやすい避難場所のピクトグラムを発信・普及させたい考えだ。(2015年06月10日)

    ピクトグラム 文字で記す代わりにイラストで表現する案内表示。ピクトグラフとも。東京五輪でデザイン計画の中心的役割を担ったデザイン評論家の勝見勝(故人)は、「社会に還元すべきもの」としてピクトグラムの著作権を放棄し、後の五輪でもこの時のデザインをアレンジしたものが使われた。

    避難所マーク 五輪へ統一

     国は02年、人が楕円(だえん)形のエリアに駆け込む図柄を避難場所の図記号として標準化する日本工業規格(JIS)に制定。総務省によると避難場所は全国に3万7181か所(14年10月現在)あり、02年以降に設置された案内板などはこの図柄に統一されつつあるが、これ以前からバラバラに使っていた図記号が今も各地に残る。(2015年06月10日)

     各地で使われている図柄には、たとえば十字をデザインしたものがあるが、海外では十字に安全というイメージがなく、「外国人旅行者にも伝わるものに変えたい」(京都市防災危機管理室)との声も。
     そこで、政府は昨年7月、この状況の解消を目指して関係省庁による連絡会議を設置。どういった種別の災害に対応した避難場所なのかが分かる図記号に統一する検討を始めた。

    現在の想定

     避難場所を示す図柄に以下のような災害別の図記号を組み合わせる。
    〈1〉洪水・内水氾濫
    〈2〉地震による津波
    〈3〉崖崩れ・土石流
     →今年秋までに原案をまとめ、年内にJISに制定する。さらに、新しい図記号を世界標準として広めるため、国際標準化機構(ISO)にも申請し、東京五輪が開かれる20年までの登録を目指す。

    「トイレ」「食堂」…東京五輪で誕生したピクトグラム

     外国人観光客が迷わないための案内表示は、1964年五輪でも大きな課題だった。この時に誕生したのが、絵文字による案内表示「ピクトグラム」だ。
     「日本には何千種類の家紋があるので、伝統的遺産を活用して、外国人が困らないよう、誰が見ても分かるものを作ろう」。勝見の呼びかけで、当時、第一線で活躍するデザイナー11人が集まった。赤坂離宮(現在の迎賓館)の一室で、テーマごとに方眼用紙にデザインを描いては、壁に貼って修正を加える。シャワーを知らないデザイナーが、実物を見るためホテルに出向いたこともあった。
     制作に約4か月かけ、今ではおなじみのトイレや食堂など39種類のピクトグラムを完成させた。「社会に還元すべきだ」という勝見の考えで著作権を放棄したため、世界中に広がった。

    • シャワーのピクトグラム
      シャワーのピクトグラム
    • トイレのピクトグラム
      トイレのピクトグラム

    • 食堂のピクトグラム
      食堂のピクトグラム
    • 電話のピクトグラム
      電話のピクトグラム

    ピクトグラム制作の舞台裏

    • 「ピクトグラム」制作メンバーだった原田維夫=池谷美帆撮影
      「ピクトグラム」制作メンバーだった原田維夫=池谷美帆撮影

    「世界中から訪れる人たちが一目で理解できるようなシンボルを作ろう」
     1964年10月の東京五輪まで半年を切ったある日、東京・元赤坂の赤坂離宮(現迎賓館)に集められた新進気鋭のデザイナー11人に向かって、勝見がそう呼びかけた。
     アジア初の五輪には、世界各国から多様な言語を話す人たちが訪れる。だが、日本の案内板は「お手洗い」など漢字やひらがなが中心。勝見は、海外の人が困らないよう、一目で意味が分かる「シンボル」を作る必要があると考えたのだ。
     期間は約3か月。メンバーは仕事を終えた夕方、赤坂離宮に集まって作業した。若手デザイナー7、8人が机を囲み、「食堂」「シャワー」「銀行」など次々に出されるお題とにらめっこし、方眼紙に次々と案を描いていった。
     「描いては机の真ん中に投げて、また描いて。それを手直しして……」
     メンバーを悩ませたものの一つが「トイレ」だった。(2014年10月10日)

     

    【関連記事】

    避難所マーク、五輪へ統一…外国人にも明快(2015年06月10日)
    絵文字は「おもてなしの心」(2014年10月10日)
    あのトイレの絵文字、64年東京五輪で誕生(2013年09月16日)

    2015年06月10日 12時30分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP