文字サイズ
    私も言いたい!「NEWS通」

    防災への備えは十分している? していない?

     9月1日は「防災の日」。東日本大震災から4年半、あの記憶は今も生々しく残っていますが、政府が昨年公表した2014年版「全国地震動予測地図」では、大地震が起きる確率が13年版に比べて各地で大きく上がりました。

     今後30年以内に震度6弱以上の揺れが起きる確率の分布を示したもので、想定する地震の規模や計算法を見直した結果、都道府県庁所在地の市庁舎(東京は都庁)周辺で、全国で最も高いのは横浜市の78%でした。さいたま市は21ポイント上昇の51%、都庁周辺は20ポイント上昇の46%と、確率が大きく上がりました。

     巨大地震はあす起きても何の不思議もありません。家庭の防災力アップが急務となっていますが、皆さんの家庭の備えはどうでしょう。何事にも絶対というものはないものの、現状考えられるだけの防災対策を取っているという方は「イエス」、まだ十分ではないと考えている人は「ノー」に投票してください。防災の工夫やご意見がある方は、理由もお書きください。

    ・元の記事はこちら

    ・投票はこちら

    みんなの意見を見る

    2015年09月02日 10時05分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    2018年を彩るカレンダーをプレゼント!