文字サイズ
    私も言いたい!「NEWS通」

    「18歳成人」の飲酒・喫煙に賛成? 反対?

     選挙権は行使できても、お酒はお預け?――。自民党の成年年齢に関する特命委員会は9月10日、関係部会との合同会議を開き、民法で20歳と定められている成人年齢を18歳に引き下げ、少年法の適用年齢も現行の20歳未満から18歳未満に引き下げる提言をまとめました。

     一方、飲酒や喫煙ができる年齢については、「18歳以上」への引き下げと現行の「20歳以上」の両論を併記しています。

     成人年齢と少年法の適用年齢の引き下げは、選挙権年齢を「18歳以上」に引き下げる改正公職選挙法の成立を受け、「大人」とみなす年齢を統一する狙いがあります。飲酒や喫煙については判断を先送りした形ですが、皆さんは「18歳成人」の飲酒・喫煙をどう考えますか。賛成の方は「イエス」、反対の方は「ノー」に投票してください。ご意見がある方は理由もお書きください。

     

    ・投票はこちら

     

    みんなの意見を見る

     

     <関連記事>

    18歳選挙権、来夏参院選から…改正公選法成立

    飲酒喫煙「18歳以上」提言、自民が了承見送り

    飲酒・喫煙年齢引き下げ、18団体が反対意見書

    少年法適用引き下げ「強く反対」…日弁連会長

    2015年09月15日 15時18分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    2018年を彩るカレンダーをプレゼント!